カルティエの代表的なデザイン「パンテール」をモチーフにしたスカーフを買取りさせていただいきました。ブランド買取り地域一番店ピックアップ藤枝高洲店。


静岡県藤枝市の総合リサイクルショップピックアップ藤枝高洲店です。
皆様の大切にしていたお品を丁寧に査定します♪
主に、藤枝・島田・焼津のお客様を中心にご利用いただいております。
ブランド衣料や古着、ジュエリー、ブランド品、ギフト品、スマートフォン、電動工具、ハンドツールなど
幅広く買取を行っております

カルティエの代表的なデザイン「パンテール」をモチーフにしたスカーフを買取りさせていただいきました。

パンテールは1914年からカルティエの代表的なデザインとして採用されている「黒ヒョウ」をモチーフとしたシリーズです。しなやかで神秘的な肢体は個性的で魅力的な女性たちに支持され、現在もカルティエの代表的なシリーズとして腕時計やジュエリーを中心に展開されています。

dav

このスカーフにもパンテールジュエリーがデザイン化されています。美しい毛並みをジュエリーで再現するために「毛皮のセッティング」と呼ばれる配列を採用しているそうです。

スカーフ
スカーフは北欧で防寒用の首巻として用いられていた布が起源といわれています。
スカーフという名称使われるようになったのは16世紀後半。貴族の婦人達が日焼けを防ぐために 装飾を兼ねた房飾りとして楽しまれていました
17世紀後半には男性貴族の首元を飾るアイテムとして欠かせないものになっていきます
18世紀に入ると様々なファッションに合わせるアイテムとして定着。肌の美しさを強調したり、胸元をかざったりと季節やシーンを問わず活躍しています。

ピックアップではスカーフやベルトなどの服飾アイテムの買取りも強化しております。ぜひピックアップへお持ち込み下さい


【      店  舗       】ピックアップ藤枝高洲店
【    所  在  地   】〒426-0042 藤枝市兵太夫927-8
【    T    E    L    】054-631-7490
【  営 業 時 間  】 10:00~20:00
【    休  業  日   】不定休(年5日)
【 取  扱  商  品】衣類、ブランド品、家電、食器、日用雑貨、工具、ゲームソフトなど
【ホームページ】http://pickup-japan.com/fujiedatakasu.html
【    質  預  り     】http://pickup-japan.com/shitiazukari.html
【  腕時計修理 】http://www.pickup-japan.com/tokeishiyuri.html
【 ヤフオク出品】https://auctions.yahoo.co.jp/seller/pickupja

ブランドバッグ・財布・ジュエリー10%OFFセール開催中!!

2021.04.24

浜松・磐田のお客様中心に、ご愛顧いただいております
総合リサイクルショップ「ピックアップ 宮竹店」です。

ゴールデンウイーク限定

ブランドバッグ・財布・ジュエリー10%OFFセール開催中!!

4月24日~5月5日までの限定セールです。

割引除外はセール対象外です。

ぜひ1度見に来て下さいね(*^▽^*)

総合リサイクルショップ ピックアップ宮竹店
〒435-0043 静岡県浜松市東区宮竹町322-1
電話番号053-411-5611
営業時間:10時~20時(買取受付19時まで)
定休日:店頭にて告知しております
(元旦、8月は2日ほどいただいております。)

ロレックス GMTマスターI Ref.16700 シリアルA番(1999年製)を買い取りさせていただきました。ピックアップ藤枝高洲店

静岡県藤枝市の総合リサイクルショップピックアップ藤枝高洲店です。

皆様の大切にしていたお品を丁寧に査定します♪
主に、藤枝・島田・焼津・吉田のお客様を中心にご利用いただいております。
ブランド衣料や、ジュエリー、ブランド品、ギフト品、スマートフォンなど
幅広く買取を行っています

ロレックス GMTマスターI Ref.16700 シリアルA番(1999年製)を買い取りさせていただきました。

《GMTマスターⅠの最終機》
1990年から製造されたGMTマスターI/Ref.16700は、1999年に生産終了となったGMTマスターの最終モデルです。

搭載ムーブメントがシングルブリッジのCal.3075からツインブリッジのCal.3175に変更され安定性とメンテナンス性が向上しています。

《稀少な専用ムーブメント》
このCal.3175は、Ref.16700のために開発され、同モデルの生産終了に伴い廃盤となった専用ムーブメントである。
ブレスのバックルも、シングルロックから1995年頃よりダブルロックに変更され実用性がアップしています。

《GMTマスターⅡとの違い》
短針を独立稼働する事で3か所の時刻を確認することができる「GMTマスターⅡ」の登場で1999年に廃盤となりました。しかし、カレンダーのクイックチェンジ機能を備え操作性に優れるGMTマスターI は、今なお根強い人気を誇っています

《仕様》
ロレックス GMTマスターI Ref.16700
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ベゼル: 24時間回転ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3175
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 1990年~1999年

《ロレックスGMTマスター歴史》

パン・アメリカン航空(パンナム航空)が国際線旅客機用として2つのタイムゾーン把握可能な腕時計を依頼。
当時のロレックスはエクスプローラーやサブマリーナーを発表。スポーツモデルの新機種製造に力をいれていました。

1955年
GMTマスターのファーストモデルが発表、パンナム航空のオフィシャルウォッチとして採用されます。運用実績よりも他の航空会社からも公式採用されるなど、パイロットから高い評価を獲得。
海外旅行を楽しむ富裕層からの要望によりゴールドモデルが展開されるなどステイタス性も確立。GMTマスターは、さらに実用性の高いモデルへと進化して行きます

1982年
3つのタイムゾーンを把握可能なGMTマスターII が誕生。
GMTマスターⅠは1999年に生産を完了し、人気だった青×赤のベゼル「ペプシベゼル」も引き継がれました

《ロレックスの製造年早見表》

R刻印 1987年~
L刻印 1989年~1990年
E刻印 1990年~1991年
X刻印 1991年
N刻印 1991年
C刻印 1992年
S刻印 1993年
W刻印 1994年~1995年
T刻印 1996年
U刻印 1997年
A刻印 1998年~1999年
P刻印 2000年
K刻印 2001年
Y刻印 2002年
F刻印 2003年~2004年
D刻印 2005年
Z刻印 2006年
M刻印 2007年~2008年
V刻印 2009年
G刻印 2010年

ピックアップではROLEXの買取強化中です。数十年使わずに眠ってしまっているお品も、ちょっと調子の悪いお品も喜んで買取させていただきます。
まだまだ手放せないお品は質預かりも行っています。
ぜひピックアップまでお持ちください

【      店  舗       】ピックアップ藤枝高洲店
【    所  在  地   】〒426-0042 藤枝市兵太夫927-8
【    T    E    L    】054-631-7490
【  営 業 時 間  】 10:00~20:00
【    休  業  日   】不定休(年5日)
【 取  扱  商  品】衣類、ブランド品、家電、食器、日用雑貨、工具、ゲームソフトなど
【ホームページ】http://pickup-japan.com/fujiedatakasu.html
【    質  預  り     】http://pickup-japan.com/shitiazukari.html
【  腕時計修理 】http://www.pickup-japan.com/tokeishiyuri.html
【 ヤフオク出品】https://auctions.yahoo.co.jp/seller/pickupja