ロレックス GMTマスターI Ref.16700 シリアルA番(1999年製)を買い取りさせていただきました。ピックアップ藤枝高洲店

静岡県藤枝市の総合リサイクルショップピックアップ藤枝高洲店です。

皆様の大切にしていたお品を丁寧に査定します♪
主に、藤枝・島田・焼津・吉田のお客様を中心にご利用いただいております。
ブランド衣料や、ジュエリー、ブランド品、ギフト品、スマートフォンなど
幅広く買取を行っています

ロレックス GMTマスターI Ref.16700 シリアルA番(1999年製)を買い取りさせていただきました。

《GMTマスターⅠの最終機》
1990年から製造されたGMTマスターI/Ref.16700は、1999年に生産終了となったGMTマスターの最終モデルです。

搭載ムーブメントがシングルブリッジのCal.3075からツインブリッジのCal.3175に変更され安定性とメンテナンス性が向上しています。

《稀少な専用ムーブメント》
このCal.3175は、Ref.16700のために開発され、同モデルの生産終了に伴い廃盤となった専用ムーブメントである。
ブレスのバックルも、シングルロックから1995年頃よりダブルロックに変更され実用性がアップしています。

《GMTマスターⅡとの違い》
短針を独立稼働する事で3か所の時刻を確認することができる「GMTマスターⅡ」の登場で1999年に廃盤となりました。しかし、カレンダーのクイックチェンジ機能を備え操作性に優れるGMTマスターI は、今なお根強い人気を誇っています

《仕様》
ロレックス GMTマスターI Ref.16700
ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ベゼル: 24時間回転ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3175
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 1990年~1999年

《ロレックスGMTマスター歴史》

パン・アメリカン航空(パンナム航空)が国際線旅客機用として2つのタイムゾーン把握可能な腕時計を依頼。
当時のロレックスはエクスプローラーやサブマリーナーを発表。スポーツモデルの新機種製造に力をいれていました。

1955年
GMTマスターのファーストモデルが発表、パンナム航空のオフィシャルウォッチとして採用されます。運用実績よりも他の航空会社からも公式採用されるなど、パイロットから高い評価を獲得。
海外旅行を楽しむ富裕層からの要望によりゴールドモデルが展開されるなどステイタス性も確立。GMTマスターは、さらに実用性の高いモデルへと進化して行きます

1982年
3つのタイムゾーンを把握可能なGMTマスターII が誕生。
GMTマスターⅠは1999年に生産を完了し、人気だった青×赤のベゼル「ペプシベゼル」も引き継がれました

《ロレックスの製造年早見表》

R刻印 1987年~
L刻印 1989年~1990年
E刻印 1990年~1991年
X刻印 1991年
N刻印 1991年
C刻印 1992年
S刻印 1993年
W刻印 1994年~1995年
T刻印 1996年
U刻印 1997年
A刻印 1998年~1999年
P刻印 2000年
K刻印 2001年
Y刻印 2002年
F刻印 2003年~2004年
D刻印 2005年
Z刻印 2006年
M刻印 2007年~2008年
V刻印 2009年
G刻印 2010年

ピックアップではROLEXの買取強化中です。数十年使わずに眠ってしまっているお品も、ちょっと調子の悪いお品も喜んで買取させていただきます。
まだまだ手放せないお品は質預かりも行っています。
ぜひピックアップまでお持ちください

【      店  舗       】ピックアップ藤枝高洲店
【    所  在  地   】〒426-0042 藤枝市兵太夫927-8
【    T    E    L    】054-631-7490
【  営 業 時 間  】 10:00~20:00
【    休  業  日   】不定休(年5日)
【 取  扱  商  品】衣類、ブランド品、家電、食器、日用雑貨、工具、ゲームソフトなど
【ホームページ】http://pickup-japan.com/fujiedatakasu.html
【    質  預  り     】http://pickup-japan.com/shitiazukari.html
【  腕時計修理 】http://www.pickup-japan.com/tokeishiyuri.html
【 ヤフオク出品】https://auctions.yahoo.co.jp/seller/pickupja

REDWING 8103 OXFORD(レッドウイング オックスフォードシューズ)を買い取りさせていただきました。ピックアップ藤枝高洲店

静岡県藤枝市の総合リサイクルショップピックアップ藤枝高洲店です。

皆様の大切にしていたお品を丁寧に査定します♪
主に、藤枝・島田・焼津・吉田のお客様を中心にご利用いただいております。
ブランド衣料や、ジュエリー、ブランド品、ギフト品、スマートフォンなど
幅広く買取を行っています

REDWING 8103 OXFORD(レッドウイング オックスフォードシューズ)を買い取りさせていただきました。

「8103」は、1980年代半ばに日本市場向けに開発された靴です。当時日本では6インチ丈のモックトゥのブーツ#875の販売が伸びてきていました。アメリカでは違ったソールを付けられていたオックスフォードを日本向けの#875のローカット版として企画されたのが、クラシックオックスフォード・モックトゥです。
当初日本のみで販売されていましたが、2010年にウエルトを変更。現在の型となり本国アメリカを始め世界中の市場で、最もレッド・ウィングらしいオックスフォードとして幅広く支持されるようになりました。
 

《特徴》
●足の形に合わせて立体的に縫われた履き易さの際立つモカシンタイプのつま先
●ワークブーツならではの耐久性を持つ厚手の良質なレザー。
●歩きやすく長時間履いても疲れにくいトラクショントレッド・ソール

《仕様》
●レザー オロラセット「ポーテージ」
●ソール トラクショントレッド
●製法 オールアラウンド・グッドイヤーウエルト
●ラスト(木型) 23番
●Made in USA

dav

レッドウイングとは?

1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に「RED WINGShoe Company」という名の小さな工場を設立。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン (RED WINGJapan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっています。

オックスフォード・シューズ【Oxford shoes】とは

甲を靴紐で結ぶ丈の低い短靴、革靴の総称。
名称は、イギリスの・オックスフォードの学生たちが1600年代に着用したことによります。
大きく分けると、靴ひもを通す部分が、アッパーと一体化したバルモラル(内羽根式)と、両側から包むように縫い付けたブラッチャー(外羽根式)に分けられます。

外羽根式は、カジュアルなイメージに。

内羽根式はドレッシーな雰囲気になります。

ピックアップでは、ワークブーツの買い取りも強化中です。レッドウイングやダナー、LLビーン、ドクターマーチンなど人気ブランドは高価買い取り中です。

【      店  舗       】ピックアップ藤枝高洲店
【    所  在  地   】〒426-0042 藤枝市兵太夫927-8
【    T    E    L    】054-631-7490
【  営 業 時 間  】 10:00~20:00
【    休  業  日   】不定休(年5日)
【 取  扱  商  品】衣類、ブランド品、家電、食器、日用雑貨、工具、ゲームソフトなど
【ホームページ】http://pickup-japan.com/fujiedatakasu.html
【    質  預  り     】http://pickup-japan.com/shitiazukari.html
【  腕時計修理 】http://www.pickup-japan.com/tokeishiyuri.html
【 ヤフオク出品】https://auctions.yahoo.co.jp/seller/pickupja

scott purgatory(スコット パガトリー)ちょっと昔のマウンテンバイクを買い取りさせていただきました。自転車の買い取りはピックアップ藤枝高洲店へ

静岡県藤枝市の総合リサイクルショップピックアップ藤枝高洲店です。

皆様の大切にしていたお品を丁寧に査定します♪
主に、藤枝・島田・焼津・吉田のお客様を中心にご利用いただいております。
ブランド衣料や、ジュエリー、ブランド品、ギフト品、スマートフォンなど
幅広く買取を行っています

scott purgatory(スコット パガトリー)ちょっと昔のマウンテンバイクを買い取りさせていただきました。

コンポーネントはエントリーモデルの中では少し高めのAcera-X290シリーズ。
太いタイヤが履け、制動性が高く、調整がしやすい「Vブレーキ」搭載。いろいろいじって遊ぶにもオススメのMTBです。
フレームは強度と衝撃吸収に優れた「4130クロモリ」。アルミと比べて寿命が長く、カーボンのように取扱いにシビアでないため、普段使いにももってこいです。

SCOTTとは

1958年、世界最古のアルミ製スキーポールメーカーとしてアメリカ、アイダホ州のサンバレーに設立。
スキー・モーターサイクル用ブーツ、ゴーグルを製造。

1987年、自転車業界に参入すると、今まで培ってきたスキーのノウハウを元に、D・Hバーを発表。
歴史上、ドロップハンドル以来久々に生まれた偉大な発明品となり、今やトライアスロンやタイムトライアルレースでは常識となっています。

1990年代には開発の拠点をスイスに移し、ロードレースに本格参入、ツール・ド・フランスに連続出場を果たします

2001年には、アルミニウム・スカンジウムでつくった最も軽いバイクをロードバイクチーム提供し、翌年のツール・ド・フランス2002年第10のステージの勝利をもたら しました。

2004、MTBの先駆者としてもワールドカップ、クロスカントリーやダウンヒルのレースシーンで数多くのトルフィーを獲得しています。
新種目のダートバイクでも2シーズン連続優勝を成し遂げています。

ピックアップではマウンテンバイクの買い取りも強化中です。キャノンデールやジャイアントなど人気のブランドは高価買い取り中です。ぜひピックアップまでお持ちください。

【      店  舗       】ピックアップ藤枝高洲店
【    所  在  地   】〒426-0042 藤枝市兵太夫927-8
【    T    E    L    】054-631-7490
【  営 業 時 間  】 10:00~20:00
【    休  業  日   】不定休(年5日)
【 取  扱  商  品】衣類、ブランド品、家電、食器、日用雑貨、工具、ゲームソフトなど
【ホームページ】http://pickup-japan.com/fujiedatakasu.html
【    質  預  り     】http://pickup-japan.com/shitiazukari.html
【  腕時計修理 】http://www.pickup-japan.com/tokeishiyuri.html
【 ヤフオク出品】https://auctions.yahoo.co.jp/seller/pickupja